コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新間雲屏 しんま うんぺい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

新間雲屏 しんま-うんぺい

1833-1905 幕末-明治時代の日本画家。
天保(てんぽう)4年生まれ。大草(おおくさ)水雲にまなぶ。内藤杏圃(きょうほ),小林藕塘(ぐうとう)らとまじわり,とくに鑑定を得意とした。明治38年6月死去。73歳。駿河(するが)(静岡県)出身。本名は政次郎。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

新間雲屏の関連キーワード日露戦争史(年表)ロシア革命ゴーリキー(Maksim Gor'kiy)ハーシェルリヒトホーフェンF.F.フォン リヒトホーフェンしし(獅子)座流星群クロスビースロイスフロラン

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android