コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

水雲(読み)スイウン

デジタル大辞泉の解説

すい‐うん【水雲】

水と雲。転じて、大自然。雲水。
流れる水や行く雲のように漂泊し、行脚(あんぎゃ)すること。また、その僧。雲水。「水雲の僧」

もずく〔もづく〕【水雲/海蘊】

モズク科の褐藻。静かな内湾のホンダワラ類に着生し、春から初夏にかけ繁茂。茶色で柔らかく、糸状で、よく分枝して房のように見え、ぬるぬるしている。酢の物にして賞味。もぞく。もくず。もぞこ。 春》「汐鳴のこひしさに買ふ―かな/青畝

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

水雲 (モズク・モゾク;モゾコ)

学名:Nemacystus decipiens
植物。モズク科の褐藻

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報