コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

於茂多加(おもたか)

デジタル大辞泉プラスの解説

於茂多加(おもたか)

宮城県、阿部勘酒造店の製造する日本酒。平成22、23酒造年度の全国新酒鑑評会で金賞を受賞。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

おもたか【於茂多加】

宮城の日本酒。酒名は蔵元・阿部家の家紋にちなみ命名。原料米に亀の尾を使用した「純米吟醸亀の尾」や山田錦を使用した「特別純米酒山田錦」などがある。平成22、23年度全国新酒鑑評会で金賞受賞。仕込み水は泉ヶ岳伏流水。蔵元の「阿部勘酒造店」は享保元年(1716)鹽竈(しおがま)神社の神酒御用酒屋として創業。醸造高500石の吟醸蔵。所在地は塩竈市西町。

出典|講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて | 情報

於茂多加(おもたか)の関連キーワード於茂多加男山

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android