コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

施耐庵 したいあんShi Nai-an

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

施耐庵
したいあん
Shi Nai-an

[生]元貞2(1296)?
[没]洪武3(1370)?
中国,元末明初の小説家。興化 (江蘇省) の人。名,子安,一説に耳。耐庵は号。羅貫中とともに『水滸伝』の作者とされる。元の至順年間の進士で,銭塘で2年ばかり仕えたが,役人生活に合わず辞任したとされる。明の王道生がつくった彼の墓誌銘によれば,『三国志演義』『隋唐志伝』『 (三遂) 平妖伝』なども彼と羅貫中の合作であるという。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

し‐たいあん【施耐庵】

中国、元末・明初の小説家。銭塘(せんとう)(浙江(せっこう)省)の人。一説に、興化(江蘇省)の人。羅貫中(らかんちゅう)の師で、「水滸伝」の作者と伝えられるが、経歴は不明。生没年未詳

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

したいあん【施耐庵】

1296頃~?) 中国、元末・明初期の小説家。「水滸伝」の編者の一人とされるが、経歴は未詳。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の施耐庵の言及

【水滸伝】より

…中国の長編口語小説。施耐庵(1296‐1370)と羅貫中(1364生存)によってまとめられたという。《忠義水滸伝》とも標題する。…

※「施耐庵」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

施耐庵の関連キーワード大宋宣和遺事『水滸伝』白話小説編者洪武

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android