既往プロジェクト活性化特別円借款(読み)きおうプロジェクトかっせいかとくべつえんしゃっかん(英語表記)rehabilitation loan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

既往プロジェクト活性化特別円借款
きおうプロジェクトかっせいかとくべつえんしゃっかん
rehabilitation loan

過去に円借款を供与して完成したプロジェクトがなんらかの理由で十分に機能せず,効果も不十分なとき,その活用のために追加的に行われる円借款。すでに多くのプロジェクトが円借款を利用して完成しているが,その後の予期せぬ環境条件の変化,技術革新,維持管理や部品資材などの調達能力の不足などによって成果が十分でないものもある。これらを活性化させていくことは,新規のプロジェクトに大量の資金を新たに投入するより効果の大きいこともあり,必要なものについては国際協力銀行が特別円借款を供与している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android