コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日昇 にっしょう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

日昇 にっしょう

1832-1891 江戸後期-明治時代の僧。
天保(てんぽう)3年生まれ。日蓮宗日輝,日京にまなび,新潟本覚寺などをへて東京池上本門寺62世となる。儒学,詩,書画にも通じた。明治24年11月30日死去。60歳。俗姓は小林。字(あざな)は泰山。号は妙乗院,楮庵。著作に「迹門宗義鈔」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

日昇の関連キーワード旭日昇天の勢いジェルビヨン堂本 印象不老不死古都平遥明治時代宜秋門院神仙思想青山杉雨顔思斉旭日票号天保

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

日昇の関連情報