コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本レクリエーション協会 にほんレクリエーションきょうかい

2件 の用語解説(日本レクリエーション協会の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日本レクリエーション協会
にほんレクリエーションきょうかい

国民のレクリエーションの普及をはかり,余暇の善用による健康の増進と教養の向上を通じて,文化国家の発展に寄与し,あわせて国際的連絡をはかることを目的とする団体。 1938年に設立された日本厚生協会を前身とし,日本レクリエーション協議会を経て 1948年3月財団法人として設立。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

知恵蔵の解説

日本レクリエーション協会

1947年発足。翌年、文部省(現・文部科学省)許可の財団法人として結成された。生涯スポーツの推進、ネイチャーレクリエーションの普及、福祉レクリエーションや芸術・文化・学習活動への取り組みを実施。レクリエーション活動の普及を目的とした全国規模のイベントである全国レクリエーション大会、全国スポーツ・レクリエーション祭を主催し、レクリエーション・インストラクター、レクリエーション・コーディネーター、福祉レクリエーション・ワーカー、グループレクリエーション・ワーカー、余暇生活開発士、余暇生活相談員、野外活動指導者といった7種類の公認指導者を養成している。また都道府県レクリエーション協会、種目・領域団体及び市区町村レクリエーション協会と共にレクリエーション活動の組織作りを行っている。全米レクリエーション・公園協会(NRPA)と国際交流事業を実施している。93年には特定公益増進法人として認められた。名誉総裁は三笠宮崇仁親王、会長は川村皓章。

(高橋義雄 名古屋大学総合保健体育科学センター講師 / 2008年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」
知恵蔵について | 情報

世界大百科事典内の日本レクリエーション協会の言及

【レクリエーション】より

… 日本厚生協会の結成をもって始まった日本のレクリエーション運動は,軍国主義の風潮のもと,国民精神総動員の一翼を担わされたが,ドイツやイタリアのような大きな運動にはならなかった。第2次大戦後はアメリカの指導で,日本厚生協会は日本レクリエーション協会(1948)に名称を変え,アメリカをモデルとしたコミュニティ・レクリエーションの発展をめざした。初期に具体的な普及種目としてとりあげられたフォークダンス(スクエアダンス)は,若者たちに熱狂的に迎えられた。…

※「日本レクリエーション協会」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

日本レクリエーション協会の関連情報