コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本加工製紙 にっぽんかこうせいし

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日本加工製紙
にっぽんかこうせいし

アート・コート紙の大手メーカー。 1917年に設立。日本製紙系。高級印刷用紙,特殊紙,情報・産業用紙,化成品の4つの事業を中心として,原木から製品までの一貫した生産体制をしいている。独創的なコーティング技術と品質管理によって,市場を開発。売上構成比は,印刷用紙 76%,雑種紙 13%,化成品 11%。年間売上高 562億 8600万円 (連結。うち輸出4%) ,資本金 115億 2200万円,従業員数 949名 (1999) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本加工製紙の関連キーワードフォード(John Ford(1895―1973))牧野省三有島武郎チャップリンTGE-A型 軍用保護自動貨車アポリネールランデール三菱A型第1次世界大戦ロマノフ朝

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android