日本勤労者住宅協会(読み)にほんきんろうしゃじゅうたくきょうかい

家とインテリアの用語がわかる辞典の解説

にほんきんろうしゃじゅうたくきょうかい【日本勤労者住宅協会】

勤労者向けに住宅の建設・賃貸・管理・譲渡などを行った、国土交通省所轄の特殊法人。勤労者の居住水準の向上を目的とした日本勤労者住宅協会法に基づき、労働団体・労働金庫・住宅生協の出資により1967(昭和42)年に設立。住宅の数を増やすだけでなく、高齢化やエコロジーなど時代のニーズに合った計画を立ててきたが、バブル崩壊後の地価下落や開発事業の行き詰まりなどから大幅な債務超過に陥り、2008(平成20)年破産。◇「勤住協」と略す。

出典 講談社家とインテリアの用語がわかる辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android