コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本勤労者住宅協会 にほんきんろうしゃじゅうたくきょうかい

1件 の用語解説(日本勤労者住宅協会の意味・用語解説を検索)

家とインテリアの用語がわかる辞典の解説

にほんきんろうしゃじゅうたくきょうかい【日本勤労者住宅協会】

勤労者向けに住宅の建設・賃貸・管理・譲渡などを行った、国土交通省所轄の特殊法人。勤労者の居住水準の向上を目的とした日本勤労者住宅協会法に基づき、労働団体労働金庫・住宅生協の出資により1967(昭和42)年に設立。住宅の数を増やすだけでなく、高齢化やエコロジーなど時代のニーズに合った計画を立ててきたが、バブル崩壊後の地価下落や開発事業の行き詰まりなどから大幅な債務超過に陥り、2008(平成20)年破産。◇「勤住協」と略す。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本勤労者住宅協会の関連キーワード日本住宅公団分譲住宅勤労者高齢者円滑入居賃貸住宅高齢者居住法高齢者専用賃貸住宅適合高齢者専用賃貸住宅日本賃貸住宅管理協会サービス付高齢者向け住宅高齢者向けの賃貸住宅

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone