コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

居住水準 きょじゅうすいじゅん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

居住水準
きょじゅうすいじゅん

住い方の水準をいう。住宅の水準のみをいうのではなく,以下の諸側面を含む。すなわちこれをみる指標としては,住宅の種類 (持家,公営借家,民営借家,給与住宅) ,1戸当り面積,1人当り面積,1戸当り敷地面積,上下水道の有無,設備 (炊事流し,冷暖房,給水,便所,浴槽などの有無および専用ないし共用) などが一般にいわれるものである。このほか,種々の耐久消費財の所有状況,電気・ガス使用量,環境 (日照時間,騒音,大気汚染,周囲の緑化,ゴミ処理) などがあげられる。なお,建設省が住宅建設計画における質の指針として設けた広さに関する水準も,居住水準と呼ばれ,1986~90年の第5期建設計画では,国民の健全な住生活に必要な「最低居住水準」 (50m2) ,都心およびその周辺の共同住宅を想定した「都市型誘導居住水準」 (91m2) ,その他地域を想定した「一般型誘導居住水準」 (123m2) の3つに区分された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

きょじゅうすいじゅん【居住水準】

生活水準を平均的居住状態からみたもの。地域・家族構成によって異なり、一人当たり畳数などを指標とする。国土交通省では、最低居住水準と誘導居住水準の二つの居住水準を設定している。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

家とインテリアの用語がわかる辞典の解説

きょじゅうすいじゅん【居住水準】

住環境面からみた生活水準。おもに住宅の広さで表され、日本の住宅政策の具体的な達成目標とされる。1986(昭和61)年~1990(平成2)年に建設省(現国土交通省)が設定した最低居住水準は、単身者で25m2、夫婦2人なら30m2、夫婦と子供2人なら50m2

出典 講談社家とインテリアの用語がわかる辞典について 情報

居住水準の関連キーワード公共住宅団地の建て替え日本勤労者住宅協会誘導居住面積水準最低居住面積水準住宅金融公庫改善型再開発誘導居住水準住宅問題農村住居棟割長屋住宅統計可変住宅家族構成住宅金融夫婦

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android