日本南瓜(読み)ニホンカボチャ

精選版 日本国語大辞典の解説

にほん‐カボチャ【日本南瓜】

〘名〙 (カボチャはCambodia から) ウリ科の一年草。中央アメリカ原産で、日本へは天文年間(一五三二‐五五)に渡来し、各地で栽培されている。茎は長いつるになり、断面は多くは五角形。葉は広卵形または広心形で縁は浅く切れ込み、ふつう葉脈付近に白い斑点を散布する。果柄は五稜があり、果実との接着部はひろがって座になる。果実は一般に扁球形の菊座形または瓢箪(ひょうたん)形で縦溝とこぶがある。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

犯人蔵匿罪

罰金以上の刑にあたる犯罪を犯した犯人または拘禁中に逃走した被拘禁者を蔵匿したり,隠避させる罪 (刑法 103) 。蔵匿とは,隠れる場所を提供することによって,隠避とは,逃走資金や変装用具などを提供する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android