コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本合成化学工業 にほんごうせいかがくこうぎょう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日本合成化学工業
にほんごうせいかがくこうぎょう

有機合成品のメーカー。三菱化学系。 1927年創業。事業領域は有機化学工業製品,医・農薬原料,エレクトロニクス関連材料。特に合成ポバールでは国内最大手。最近では液晶関連,健康関連,生分解性プラスチックにも進出。売上構成比は,合成樹脂 56%,有機合成 43%,その他1%。年間売上高 754億 600万円 (連結。うち輸出 28%) ,資本金 179億 8900万円,従業員数 1129名 (1999) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

日本合成化学工業

正式社名「日本合成化学工業株式会社」。英文社名「The Nippon Synthetic Chemical Industry Co., Ltd.」。化学工業。昭和2年(1927)「株式会社日本合成化学研究所」設立。同3年(1928)現在の社名に変更。本社は大阪市北区小松原町。三菱化学系。接着剤・包装材・液晶向けフィルムなどに使用される合成樹脂の製造を行う。ほかに医薬品や電子材料など。東京証券取引所第1部上場。証券コード4201。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android