コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三菱化学 みつびしかがく

2件 の用語解説(三菱化学の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

三菱化学
みつびしかがく

三菱系の総合化学会社。 1994年 10月,三菱化成三菱油化が合併して創設。国内首位,世界8位の規模を誇る。合繊原料や樹脂などの石油化学部門を中心に,医薬品や電子材料分野へと事業の拡大をはかっている。売上構成比は,石油化学部門 45%,機能商品部門 37%,炭素アグリ部門 18%。年間売上高1兆 5316億 3500万円 (連結。うち輸出 16%) ,資本金 1407億 4500万円,従業員数1万 950名 (1999) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

三菱化学

正式社名「三菱化学株式会社」。英文社名「Mitsubishi Chemical Corporation」。化学工業。昭和9年(1934)「日本タール工業株式会社」設立。同25年(1950)「日本化成工業株式会社」に改称。同27年(1952)「三菱化成工業株式会社」に改称。同63年(1988)「三菱化成株式会社」に改称。平成6年(1994)「三菱油化株式会社」と合併し、現在の社名に変更。本社は東京都千代田区丸の内三菱ケミカルホールディングス子会社の化学品メーカー。業界最大手。石油化学製品・高機能材料などの研究・開発・製造・販売を行う。

出典|講談社
日本の企業がわかる事典2014-2015について | 情報

三菱化学の関連キーワードトム ハンクスシャ乱Q記者クラブ拡散角閃石黒雲母花崗岩あさりど川本成田中稔木村小百合稲森いずみ

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

三菱化学の関連情報