コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本川獺 にほんかわうそ

大辞林 第三版の解説

にほんかわうそ【日本川獺】

日本固有のカワウソで、ユーラシアカワウソに似るが別種とされる。かつては日本各地に分布したが、乱獲と環境破壊で絶滅に瀕し、現在は高知県の一部から糞などによる生息情報が伝えられるのみ。特別天然記念物。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

デジタル大辞泉の解説

にほん‐かわうそ〔‐かはうそ〕【日本川×獺】

カワウソ一種。かつて日本に広く分布したが、明治時代末ごろから頭数激減特別天然記念物に指定され、四国の一部で生息が確認されていた。しかし、昭和54年(1979)以降の目撃情報がないことから、平成24年(2012)、環境省レッドリストランクが「絶滅危惧」から「絶滅」に変更された。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本川獺の関連キーワードユーラシアカワウソ環境破壊高知県別種

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android