コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本橋蛎殻町 にほんばしかきがらちょう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日本橋蛎殻町
にほんばしかきがらちょう

東京都中央区北東部の地区。隅田川の西岸にあり,江戸時代初期に漁師町として成立。このあたりの地名には小網町,蛎殻町,浜町など,江戸初期までは漁師町であった名残りがある。中央部の水天宮は文政年間 (1818~30) ,旧久留米藩邸内に久留米の水天宮を勧請したのが始りで,明治初期に現地に移り,水難よけ,安産に霊験があるとして参詣者が多い。5の日が縁日。周辺は商業地区。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本橋蛎殻町の関連キーワードミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクションユニコムグループホールディングスエフティコミュニケーションズみずほインベスターズ証券日本障がい者スポーツ協会スミダコーポレーション日産センチュリー証券リミックスポイント三建設備工業若柳 燕嬢北日本石油藤山 一郎大宮化成フジトミ日綜産業ラサ商事ラクーン小林洋行GNU豊商事

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

日本橋蛎殻町の関連情報