コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本民主革命論争 にほんみんしゅかくめいろんそう

1件 の用語解説(日本民主革命論争の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日本民主革命論争
にほんみんしゅかくめいろんそう

日本のマルクス主義者社会主義運動の指導者たちの間で,当面する日本革命の綱領,戦略をめぐって戦わされた論争。 1926年日本共産党の再建の頃から,三十二年テーゼの発表にいたる時期まで行われたもので,日本共産党の機関誌『マルクス主義』と,山川均,猪俣津南雄らの主宰する『労農』の間でやりとりされた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本民主革命論争の関連キーワード講壇社会主義主義者マルキシストマルクス主義者マルクスレーニン主義マロン修正マルクス主義コルシュフェビアン社会主義オーストリア・マルクス主義