コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本船舶振興会 にほんせんぱくしんこうかい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日本船舶振興会
にほんせんぱくしんこうかい

モーターボート競走法のうち,船舶,海難防止その他の公益事業の振興に寄与することを目的として設立された財団法人。 1962年発足。運輸大臣の監督下におかれ,レースによる収益金のなかから一定の交付金を受け,これによって運営されている。造船業界,船舶用品業界をはじめ広く公益事業にまで補助金,資金貸付などを行なっている。 96年より呼称日本財団とした。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

にっぽん‐せんぱくしんこうかい〔‐センパクシンコウクワイ〕【日本船舶振興会】

公益財団法人日本財団旧称

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の日本船舶振興会の言及

【競艇】より

…単勝式は1着を,複勝式は1,2着のいずれかを,連勝単式は1,2着をその着順どおりに1組,連勝複式は1,2着をその着順に関係なしに1組的中させればよい。 競走の運営はモーターボート競走会が行っており,この統括機関が全国モーターボート競走会連合会であり,造船関連事業の振興というモーターボート競走法の目的を達成するために日本船舶振興会がある。競艇選手はモーターボート競走会連合会による1年間の研修期間を経た後,初めて選手として登録されレースにも出場できる。…

※「日本船舶振興会」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

日本船舶振興会の関連キーワードA.B. デューク稲村 隆一笹川 鎮江笹川 良一笹川良一競艇

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android