コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本降伏文書 にほんこうふくぶんしょ

1件 の用語解説(日本降伏文書の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

日本降伏文書【にほんこうふくぶんしょ】

太平洋戦争において日本が無条件降伏することを約した文書。1945年9月2日米国戦艦ミズーリ号で全権重光葵が調印。連合国側の作成で,戦闘行為の停止,日本のポツダム宣言の受諾,GHQによる間接統治等を規定。
→関連項目重光葵ハルゼー東久邇稔彦内閣

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本降伏文書の関連キーワード真珠湾攻撃大東亜戦争太平洋戦争ニミッツ無条件降伏無条件反射終戦無条件ミズーリ号太平洋戦争とキスカ島

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone