日本電工(読み)にっぽんでんこう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日本電工
にっぽんでんこう

合金鉄メーカー。かつての新日本製鐵グループ。1935年設立。工業薬品でもかなりの規模を有する。クロムマンガンなどの希少金属酸化物などの金属を製造するほか,フェロボロンなどの新素材開発にも積極的に取り組む。金属部門の高付加価値化と非金属部門の拡張を目指す。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

日本電工

正式社名「日本電工株式会社」。英文社名「Nippon Denko Co., Ltd.」。鉄鋼業。昭和10年(1935)「株式会社電気冶金工業所」設立。同11年(1936)「日本電気冶金株式会社」に改称。同38年(1963)「東邦電化株式会社」と合併し現在の社名に変更。本社は東京都中央区八重洲。新日鐵住金系の合金鉄製造会社。フェロマンガン・シリコマンガンなどの合金鉄でシェアトップクラス。東京証券取引所第1部上場。証券コード5563。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

今日のキーワード

出入国在留管理庁

政府が2019年4月に発足を予定している法務省の外局。18年12月の出入国管理法改正案成立に伴う外国人労働者の受け入れ拡大に対応するため、同省の内部部局である入国管理局を再編・格上げし、新設することが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android