コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日照り花 ひでりばな

1件 の用語解説(日照り花の意味・用語解説を検索)

とっさの日本語便利帳の解説

日照り花

淡い紅色の花を昼頃に咲かせるのでこの名がある。昼顔の別名。原野に自生し、雷花(かみなりばな)ともいう。
昼顔の咲きのぼる木や野は広し\中村草田男
盛夏の炎天の下で咲く数少ない夏草。とりわけ川辺や海辺に咲くものには風情がある。
海風を受けて涼しい日照り花\宮森香村

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日照り花の関連キーワード一葉蘭薄紅梅寒牡丹咲く死に花を咲かせる常磐黄櫨花を咲かせる一花咲かせる室咲き菫細辛

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone