コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

炎天 エンテン

大辞林 第三版の解説

えんてん【炎天】

真夏の焼けるように暑い日差しの天気。また、その空。 [季] 夏。 「 -下の野球試合」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

炎天の関連キーワード緣・円・冤・厭・園・圓・堰・塩・婉・媛・宛・宴・延・怨・捐・掩・援・沿・淵・演・炎・焉・焔・焰・煙・燕・猿・縁・艶・苑・衍・遠・鉛・鹽典・填・塡・天・奠・展・店・恬・殿・添・点・甜・癲・篆・纏・転・轉・顛・顚・點ハイドレーションシステムクロスカントリー・レース温度による健康障害バターン死の行進ヒートアイランド東京都足立区六月ヒートショック清水 房之丞湿球黒球温度小笠原高気圧ニチニチソウ下村 千秋打ち萎れる煙炎・煙燄暑気あたり岩瀬 正雄本間 雅晴じいじい

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

炎天の関連情報