コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日米航空交渉 にちべいこうくうこうしょう

1件 の用語解説(日米航空交渉の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日米航空交渉
にちべいこうくうこうしょう

1952年に調印された日米航空協定は輸送能力の向上した現状にはそぐわない点が多くなった。そこで,旅客と貨物の両面における運航権の見直しを求める日米交渉。過去4回の交渉で日本が増便や新路線の開設などを求めてきたのに対し,アメリカ以遠権を含めた自由化を強硬に主張してきた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日米航空交渉の関連キーワード級化層理日中関係日野BD型バス(ブルーリボン)カリブ文学吉田茂内閣ジョージ三等重役オリンピック音楽コンクール中山悌一

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

日米航空交渉の関連情報