コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日要 にちよう

1件 の用語解説(日要の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

日要 にちよう

1575-1623 織豊-江戸時代前期の僧。
天正(てんしょう)3年生まれ。日蓮宗。日遠(にちおん)にまなび,下総(しもうさ)中村(千葉県)の檀林(だんりん)の化主(けしゅ)となる。京都妙伝寺,甲斐(かい)(山梨県)妙法寺をへて元和(げんな)2年甲斐身延山(みのぶさん)久遠(くおん)寺24世。加賀金沢藩主前田利常の母寿福院の援助で五重塔,奥の院祖師堂などを建立した。元和9年7月5日死去。49歳。字(あざな)は観月。号は顕是院。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

日要の関連キーワードヤン・ヨーステン秋山信友鳥居強右衛門鳥居強右衛門長篠の戦い川村重吉小里城山城日野輝資ルセナ黒田長政

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

日要の関連情報