コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日高平野 ひだかへいや

1件 の用語解説(日高平野の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日高平野
ひだかへいや

別称御坊平野和歌山県西部,日高川下流域の平野。日高川と西川の複合三角州で,県下では和歌山平野に次いで広い。中心は御坊市。開発は古く,条里制遺構が残り,平野北部の御坊市湯川町富安には向山,弁財天山の古墳がある。米作のほか,ムギの栽培も行われる。製材,合成樹脂などの工場がある。海岸地域一帯は煙樹海岸県立自然公園に属する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone