コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日高平野 ひだかへいや

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日高平野
ひだかへいや

別称御坊平野。和歌山県西部,日高川下流域の平野。日高川と西川の複合三角州で,県下では和歌山平野に次いで広い。中心は御坊市。開発は古く,条里制遺構が残り,平野北部の御坊市湯川町富安には向山,弁財天山の古墳がある。米作のほか,ムギの栽培も行われる。製材合成樹脂などの工場がある。海岸地域一帯は煙樹海岸県立自然公園に属する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日高平野の関連キーワード日高(町)(和歌山県)御坊[市]御坊(市)

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android