コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日高謹爾 ひたか きんじ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

日高謹爾 ひたか-きんじ

1877-1928 明治-大正時代の軍人。
明治10年3月9日生まれ。日露戦争に海軍大尉として従軍。のち軍令部参謀,横須賀鎮守府付などを歴任。「ジュットランドの海戦」などをあらわし,海軍軍事知識の普及につとめた。大正11年海軍少将。昭和3年1月16日死去。52歳。栃木県出身。海軍大学校卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

日高謹爾の関連キーワード斎藤寅次郎島津保次郎清水宏マキノ雅広五所平之助衣笠貞之助田坂具隆稲垣浩小津安二郎キャプラ

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android