コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

早期癌 そうきがん early cancer

2件 の用語解説(早期癌の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

早期癌
そうきがん
early cancer

癌病巣の増殖の状態の1つ。癌病巣の増殖は「早期癌」「進行 (中期) 癌」「末期癌」の順に進行する。早期癌が探知できるのは1個の癌細胞が 30回以上分裂 (増殖) を繰返してからとされる。早期癌では,まだ病巣も小さく,深達度や浸潤の程度も軽く,転移もないため,手術による摘出などによって治療成績もよい。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

そうきがん【早期癌】

癌の進展が局所にとどまっていて、根治的治療の可能性が高いもの。各臓器によって定義されている。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の早期癌の言及

【癌】より

…リンパ節転移のない時期を第1期,遠隔転移のあるものを第4期とし,その間を2期に分ける。 早期癌はだいたい第1期の癌であるが,臓器により若干慣用による差がある。胃の早期癌は粘膜下層に浸潤がとどまる癌を呼ぶが,この場合は10%くらいは転移のある症例が含まれてしまう。…

※「早期癌」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

早期癌の関連キーワード病巣KRAS月経周期前癌病変myb血小板由来増殖因子抗腫瘍活性対数期プロファージ誘導期

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone