コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

早期警戒システム そうきけいかいしすてむ(Ballistic Missile) Early Warning System

デジタル大辞泉の解説

そうきけいかい‐システム〔サウキケイカイ‐〕【早期警戒システム】

レーダーとコンピューターを組み合わせて、侵入してくる航空機などを早期に探知・識別して、警報を発するシステム。航空自衛隊バッジシステムの類。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

そうきけいかいシステム【早期警戒システム】

レーダーやコンピューターにより、いち早く敵のミサイルや航空機の攻撃を探知し、警戒するためのシステム。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

早期警戒システムの関連キーワード安定成長協定 (Stability and Growth Pact)北アメリカ航空宇宙防衛軍ジェージェーファスト高齢者見守りネット北米航空宇宙防衛軍米台相互防衛条約防空兵器システム仙台防災枠組エーワックス信頼醸成措置GEODSSBMEWSAWACSNORADノーラッド巨大科学悪質商法

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

早期警戒システムの関連情報