コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

旭鳳(きょくほう)

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

きょくほう【旭鳳】

広島の日本酒。大吟醸酒、吟醸酒、純米酒などがある。製法、原料米の違いによって個性の異なる酒を造る。原料米は山田錦雄町など。仕込み水は太田川・根の谷川水系の伏流水。蔵元の「旭鳳酒造」は慶応元年(1865)創業。所在地は広島市安佐北区可部。

出典 講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて 情報

旭鳳(きょくほう)の関連キーワード広島県

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android