コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

明る アカル

デジタル大辞泉の解説

あか・る【明る】

[動ラ四]
明るくなる。光を放つ。
「やうやうしろくなり行く、山ぎは少し―・りて」〈・一〉
光沢がある。つやがある。
「御服(みそ)は―・る妙(たへ)、照る妙」〈祝詞・祈年祭

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

あかる【明る】

( 動四 )
明るくなる。 「初め火燄ほのお-・る時に生める児、火明命ほのあかりのみこと/日本書紀 神代下訓

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

明るの関連キーワード灯明かり・灯明り・燈明かり・燈明りアナログディスプレイベツォルドの拡散効果フレームバッファーアルゴル型変光星火明かり・火明りANSIルーメンホルムベルク半径ライトスケープEEカメラライトネス花を添える脈動変光星アイマスク昼を欺く実視等級暮れ残る開口絞り開放F値限界等級

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

明るの関連情報