コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

明治東京地震 メイジトウキョウジシン

デジタル大辞泉の解説

めいじ‐とうきょうじしん〔メイヂトウキヤウヂシン〕【明治東京地震】

明治27年(1894)6月20日に発生した東京湾北部を震源とする地震。震源の深さ約40~60キロメートル、地震の規模はマグニチュード7程度。東京・横浜・川崎で死者計31名。煉瓦(れんが)造りの建物が被害を受けたほか、煙突倒壊が多く、「煙突地震」ともよばれた。首都直下型地震同種のものと考えられている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

明治東京地震の関連キーワード日清戦争史(年表)[各個指定]工芸技術部門日清戦争リーケの原理日清戦争国際オリンピック委員会ロシア映画[各個指定]芸能部門アレクサンドル露仏同盟

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android