星菫派(読み)セイキンハ

  • 星×菫派

デジタル大辞泉の解説

天の星や地の菫(すみれ)に託して恋愛をうたった浪漫派詩人の一派。明治30年代の与謝野鉄幹晶子を中心にした明星派の人たちをさす。
優美で可憐な詩風の叙情詩人や、そうした傾向のある人のこと。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 星や菫(すみれ)などに託して、恋愛を歌う浪漫詩人の一派。明治三五年(一九〇二)前後、与謝野鉄幹・晶子夫妻を中心に、雑誌「明星」によって活躍した人々をいう。〔新らしい言葉の字引(1918)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ASMR

聴覚や視覚などへの刺激によって、心地よさやゾクゾクするような快感が引き起こされる現象のこと。「Autonomous Sensory Meridian Response(自律感覚の絶頂反応)」の略で、定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android