コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

映像管 えいぞうかんimage tube

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

映像管
えいぞうかん
image tube

物体の光像を電気信号に,あるいは電気信号を光像に変換する電子管の総称。前者の代表的な電子管は撮像管で,アイコノスコープイメージオルシコンビジコンサチコンなどがある。さらに各種放射線の像を可視像に変換する像変換管,また光電管光電子増倍管も含まれる。後者は各種ブラウン管によって代表されるもので,オシロスコープなどの計測装置やテレビジョンなどの受像機に使用されている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

映像管の関連キーワードアイ・ビー・イーホールディングス

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android