コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

春風亭小朝 しゅんぷうてい こあさ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

春風亭小朝 しゅんぷうてい-こあさ

1955- 昭和後期-平成時代の落語家。
昭和30年3月6日生まれ。昭和45年5代春風亭柳朝に入門して小あさ,のち小朝と改名。55年おおくの先輩をぬいて真打となる。現代感覚で古典落語をかたる。平成8年浅草芸能大賞。エッセイ,イラスト,音楽にもすぐれ,テレビ,映画でも活躍。27年「春風亭小朝 in 三座」で芸術選奨文部科学大臣賞。東京都出身。本名は花岡宏行。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

春風亭小朝の関連キーワードニュー・三匹が斬る!また又・三匹が斬る!桂 三木助(4代目)続続・三匹が斬る!痛快!三匹が斬る!春風亭ぴっかり☆続・三匹が斬る!新・三匹が斬る!落語の東西交流にしおかすみこ三匹が斬る!春風亭昇太笑福亭鶴瓶春風亭柳朝竹取物語3月6日柳家花緑落語家下町

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

春風亭小朝の関連情報