コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

春風亭柳枝(3代) しゅんぷうてい りゅうし

1件 の用語解説(春風亭柳枝(3代)の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

春風亭柳枝(3代) しゅんぷうてい-りゅうし

1852-1900 明治時代の落語家。
嘉永(かえい)5年9月23日生まれ。初代柳亭燕枝(りゅうてい-えんし)の門下。明治6年初代柳亭燕路の名で真打,11年ごろ3代を襲名。蔵前の大師匠とよばれ,柳派の頭取となる。明治33年11月14日死去。49歳。江戸出身。本名は鈴木文吉。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典内の春風亭柳枝(3代)の言及

【春風亭柳枝】より

…落語家の芸名。(1)初代(?‐1868(明治1)) 初代麗々亭柳橋門下。《九州吹き戻し》など人情噺の名手として知られた。初代談洲楼燕枝(えんし)の師にあたる。(2)2代(1821‐74∥文政4‐明治7) 初代門下。(3)3代(1852‐1900∥嘉永5‐明治33) 本名鈴木文吉。初代談洲楼燕枝門下。〈蔵前の大師匠〉と呼ばれ,柳派の頭取として重きをなした。(4)4代(1868‐1927∥明治1‐昭和2) 本名飯盛和平。…

※「春風亭柳枝(3代)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

春風亭柳枝(3代)の関連キーワード桂文枝(2代)三笑亭可楽(5代)三遊亭円馬(初代)三遊亭円遊(2代)春風亭柳枝(2代)笑福亭仁鶴橘家円蔵(2代)橘家円太郎(3代)遠山弘湖林屋正蔵(4代)

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone