コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

是法 ぜほう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

是法 ぜほう

?-? 鎌倉時代の漆工。
平文(ひょうもん)師。正和(しょうわ)4年(1315)朝廷の命により,近江(おうみ)(滋賀県)日吉神社の神輿(しんよ)造り替えに従事。平文とは,漆面にはった金銀の薄板をとぎだして文様をあらわす技法。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

是法の関連キーワード仏教の公伝鎌倉時代七事式善法漆工

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android