コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

時じ トキジ

デジタル大辞泉の解説

とき・じ【時じ】

[形シク]《名詞「時」に打消しの意を添える接尾語「じ」がついて形容詞化した語》
その時節ではない。季節はずれである。
「我がやどの―・じき藤のめづらしく今も見てしか妹が笑まひを」〈・一六二七〉
時節を問わない。時を選ばない。
「小治田(をはりだ)の年魚道(あゆぢ)の水を間なくそ人は汲むといふ―・じくそ人は飲むといふ」〈・三二六〇〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ときじ【時じ】

( 形シク )
〔名詞「時」に形容詞をつくる接尾語「じ」が付いたもの〕
その時節にはずれている。時期でない。 「川の上のいつ藻の花のいつもいつも来ませ我が背子-・じけめやも/万葉集 491
時を選ばない。時節にかまわない。 「 - ・じくぞ雪は降りける/万葉集 317

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

時じの関連キーワードヘレン ガーリー・ブラウン猶し・尚し阿弥陀仏非時香菓日本音楽万葉集十三宗掛けてめやも香の菓貞享暦暦学飯時宗派三時地水合衾短針猶し一時

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

時じの関連情報