コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

時じ トキジ

2件 の用語解説(時じの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

とき・じ【時じ】

[形シク]《名詞「時」に打消しの意を添える接尾語「じ」がついて形容詞化した語》
その時節ではない。季節はずれである。
「我がやどの―・じき藤のめづらしく今も見てしか妹が笑まひを」〈・一六二七〉
時節を問わない。時を選ばない。
「小治田(をはりだ)の年魚道(あゆぢ)の水を間なくそ人は汲むといふ―・じくそ人は飲むといふ」〈・三二六〇〉

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ときじ【時じ】

( 形シク )
〔名詞「時」に形容詞をつくる接尾語「じ」が付いたもの〕
その時節にはずれている。時期でない。 「川の上のいつ藻の花のいつもいつも来ませ我が背子-・じけめやも/万葉集 491
時を選ばない。時節にかまわない。 「 - ・じくぞ雪は降りける/万葉集 317

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

時じの関連情報