コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

時と川について ときとかわについて Of Time and the River

1件 の用語解説(時と川についての意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

時と川について
ときとかわについて
Of Time and the River

アメリカの小説家トマス・ウルフの自伝的小説。 1935年刊。処女作『天使よ故郷を見よ』の続編で,副題に「若き日の飢えの物語」とあり,作者の分身である主人公ユージン・ガントが故郷を離れハーバード大学の演劇コースに学び,ニューヨーク大学の英語教師をしたのち,ヨーロッパ旅行をして帰国するまでの5年間の精神的彷徨を描いた 40万語に及ぶ膨大な教養小説

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

時と川についての関連キーワード台風の眼サロイヤン記憶よ、語れフッフアメリカの夢時と川の流れアメリカの影菊次郎とさき〈2〉菊次郎とさき〈3〉大草原の小さな家

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone