コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

時の鐘 トキノカネ

大辞林 第三版の解説

ときのかね【時の鐘】

時刻を知らせるために打つ鐘。ときがね。
歌舞伎の囃子はやしの一。時を知らせる鐘を表すが、情景にすごみや寂しさを加えるために打つことが多い。本吊り鐘・銅鑼どらを用いる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

時の鐘の関連情報