コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

時の鐘 トキノカネ

デジタル大辞泉の解説

とき‐の‐かね【時の鐘】

時刻を知らせるために打つ鐘。また、その鐘の音。ときがね。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ときのかね【時の鐘】

時刻を知らせるために打つ鐘。ときがね。
歌舞伎の囃子はやしの一。時を知らせる鐘を表すが、情景にすごみや寂しさを加えるために打つことが多い。本吊り鐘・銅鑼どらを用いる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

時の鐘の関連キーワード町役人(まちやくにん)埼玉県川越市幸町日本橋小伝馬町シンデレラ川越(市)鐘(楽器)大伝馬町小伝馬町金剛峯寺花坂椎南ごんごん小篠恵奈歌舞伎岩槻城ときも八幡鐘やし情景岩槻時鐘

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

時の鐘の関連情報