智度(読み)ちど

精選版 日本国語大辞典の解説

ち‐ど【智度】

〘名〙 仏語。六度の一つ。般若波羅蜜(はんにゃはらみつ)のこと。最高の完全な智慧。
正法眼蔵(1231‐53)別輯「知度是法明門、断無明黒暗及著諸見

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android