コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デジタル大辞泉の解説

ち【智】[漢字項目]

人名用漢字] [音]チ(呉)(漢)
物事をよく理解する。賢い。「智愚・智者
物事を理解する能力。「智慧(ちえ)智能叡智(えいち)奸智(かんち)才智明智
[補説]「」と通用する。
[名のり]あきら・さかし・さと・さとし・さとる・とし・とみ・とも・のり・まさる・もと
[難読]智利(チリ)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のの言及

【知恵】より

…知恵は現実のさまざまな現象を識別するとともに,それを統合して理解するはたらきであるために,現実の感覚的なはたらきを超えて,全体を把握する超越的な意味も含んでいる。仏教では知恵をものごとの識別に使われる智(ジュニャーナjñāna)と,統合的で識別的な機能を超える般若の智慧(プラジュニャーprajñā)とに分けて考えた。また,先天的に備わっている生得慧,他人の教えから得られる聞所成慧,内的思索によって得られる思所成慧,修行の実践の中で得られる修所成慧の4種類に分類している。…

※「智」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

智の関連キーワード宮崎県都城市横市町狭山智光山動物園智聡(2)倉持 秀峰布施 浄戒四智梵語讃真智・真知智者大師藪内了智高井観海吉田智首大庭勘助豊野奄智有馬道智チリサン四無礙智真言七祖天台大師五智如来無分別智

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

智の関連情報