コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

智門 チモン

デジタル大辞泉の解説

ち‐もん【×智門】

仏語。仏・菩薩(ぼさつ)の備える徳のうち、真理を観ずる智慧(ちえ)、すなわち自利の面。⇔悲門

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちもん【智門】

〘仏〙 仏・菩薩の備えるべき能力を二分したうちの、真理を知る力である自利の側面のこと。 ⇔ 悲門ひもん

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

智門の関連キーワード金剛蔵王菩薩奨子内親王南部信政京極准后雪竇重顕功山寺十二門仏語重顕日求

今日のキーワード

フィンテック

IT(情報技術)を駆使した金融サービスの創出のこと。「金融(Financial)」と「技術(Technology)」を組み合わせた米国発の造語で、2008年のリーマンショック以降発展したとされている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android