コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

二面/両面 フタオモ

4件 の用語解説(二面/両面の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ふた‐おも【二面/両面】

ふたおもて」に同じ。
「奈良山の児手柏(このてかしは)の―にかにもかくにも佞人(かだひと)が伴(とも)」〈・三八三六〉

ふた‐おもて【二面/両面】

表と裏の二つの面。うらおもて。
「時雨ふる児手柏(このてがしは)の―とてもかくても濡るる袖かな」〈新千載・雑上〉
表裏のある心。ふたごころ。
「それは―にて、心ねぢけたる人にたとへし忌み言なり」〈読・春雨・血かたびら〉

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

ふたも【二面】

岡山の日本酒。酒名は、所在地の古称「二面ごおり」にちなみ命名。大吟醸酒純米吟醸酒、吟醸酒、純米酒、本醸造酒、普通酒がある。平成7年(1995)岡山県杜氏自醸品評会で40年連続優等賞受賞の功績が認められ、県下初の鳳凰賞受賞。原料米は山田錦、アケボノ仕込み水は足守川の伏流水。蔵元の「板野酒造本店」は明治3年(1870)創業。所在地は岡山市北区大井。

出典|講談社
(C)Kodansha 2010.
本事典は現在流通している、あるいは過去に存在した本格焼酎・泡盛の銘柄を集めたものです。限定品や終売品、蔵元の転廃業などで既になくなった銘柄も含まれていますのでご了承下さい。それぞれの情報は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラスの解説

二面(ふたも)

岡山県、株式会社板野酒造本店の製造する日本酒。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

二面/両面の関連キーワード筑紫野群馬泉わかさ阿鼓櫻浅間嶽生道井おそめ酒田錦千松島深志鶴

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone