コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

二面/両面 フタオモ

4件 の用語解説(二面/両面の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ふた‐おも【二面/両面】

ふたおもて」に同じ。
「奈良山の児手柏(このてかしは)の―にかにもかくにも佞人(かだひと)が伴(とも)」〈・三八三六〉

ふた‐おもて【二面/両面】

表と裏の二つの面。うらおもて。
「時雨ふる児手柏(このてがしは)の―とてもかくても濡るる袖かな」〈新千載・雑上〉
表裏のある心。ふたごころ。
「それは―にて、心ねぢけたる人にたとへし忌み言なり」〈読・春雨・血かたびら〉

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

ふたも【二面】

岡山の日本酒。酒名は、所在地の古称「二面ごおり」にちなみ命名。大吟醸酒純米吟醸酒、吟醸酒、純米酒、本醸造酒、普通酒がある。平成7年(1995)岡山県杜氏自醸品評会で40年連続優等賞受賞の功績が認められ、県下初の鳳凰賞受賞。原料米は山田錦、アケボノ仕込み水は足守川の伏流水。蔵元の「板野酒造本店」は明治3年(1870)創業。所在地は岡山市北区大井。

出典|講談社
[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて | 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

二面(ふたも)

岡山県、株式会社板野酒造本店の製造する日本酒。

出典|小学館
デジタル大辞泉プラスについて | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone