コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

暦術 レキジュツ

デジタル大辞泉の解説

れき‐じゅつ【暦術】

太陽・月・運行を測定してを作る方法

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

れきじゅつ【暦術】

太陽・月・星などの動きを測って、暦をつくる方法。暦法。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

暦術の関連キーワード西川正休(にしかわまさよし)足立信頭(あだちしんとう)大春日真野麻呂船津伝次平兼子天聾大原利明葛西一清西川正休竹内武信片桐嘉保小川清彦新城新蔵小出兼政池田昌意金子半翁川波素行照山貞信安倍保定高橋義泰土御門家

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android