コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

曳船契約 ひきふねけいやくtowage contract

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

曳船契約
ひきふねけいやく
towage contract

船舶が他船の進航力または運航を助けるための推進力を給付する契約。運送契約の場合,運送品が常に運送人占有,保管のもとにあるのに対し,曳船契約の場合には,被曳船の占有,保管が被曳船にあって曳船にはない点が違う。したがって,被曳船の占有保管が曳船にあるときは純粋の運送契約である。なお,曳船契約の法的性質は請負契約または雇用契約である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android