曳船契約(読み)ひきふねけいやく(英語表記)towage contract

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

曳船契約
ひきふねけいやく
towage contract

船舶が他船の進航力または運航を助けるための推進力を給付する契約。運送契約の場合,運送品が常に運送人占有,保管のもとにあるのに対し,曳船契約の場合には,被曳船の占有,保管が被曳船にあって曳船にはない点が違う。したがって,被曳船の占有保管が曳船にあるときは純粋の運送契約である。なお,曳船契約の法的性質は請負契約または雇用契約である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android