コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

書斎の聖アウグスティヌス

デジタル大辞泉プラスの解説

書斎の聖アウグスティヌス

イタリア、ルネサンスの画家サンドロ・ボッティチェリの絵画(1480-81)。原題《Sant'Agostino nello studio》。フィレンツェのオニサンティ教会の内壁に描かれたフレスコ画。ギルランダイオの『書斎の聖ヒエロニムス』と対をなす。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

書斎の聖アウグスティヌスの関連キーワードオーニッサンティ教会

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

書斎の聖アウグスティヌスの関連情報