コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

曹・呉二体 そう・ごにたいCao-Wu er-ti

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

曹・呉二体
そう・ごにたい
Cao-Wu er-ti

中国,北斉の曹仲達と盛唐呉道子の2人が取上げた仏画のスタイル前者仏像着衣が体に密着し,あたかも水中から出てきたように見え「曹衣出水」と呼ばれ,後者の衣服は風に翻るように見え「呉帯当風」と呼ばれた。このスタイルは唐,宋時代に仏画家が準拠すべき画体とされたが,前者の描線鉄線描 (→十八描法 ) 形式,後者のはやや肥痩を伴う遊糸描であったと推測される。また墨線で描き軽く着彩した「呉装」と称する画風は,北宋から南宋初めに盛行した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android