コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

曹・呉二体(読み)そう・ごにたい(英語表記)Cao-Wu er-ti

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

曹・呉二体
そう・ごにたい
Cao-Wu er-ti

中国,北斉の曹仲達と盛唐呉道子の2人が取上げた仏画のスタイル前者仏像着衣が体に密着し,あたかも水中から出てきたように見え「曹衣出水」と呼ばれ,後者の衣服は風に翻るように見え「呉帯当風」と呼ばれた。このスタイルは唐,宋時代に仏画家が準拠すべき画体とされたが,前者の描線鉄線描 (→十八描法 ) 形式,後者のはやや肥痩を伴う遊糸描であったと推測される。また墨線で描き軽く着彩した「呉装」と称する画風は,北宋から南宋初めに盛行した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android