コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

曾根孫六 そね まごろく

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

曾根孫六 そね-まごろく

?-? 織豊時代の武士。
加藤清正の家臣。文禄(ぶんろく)元年(1592)清正にしたがい朝鮮に出陣。釜山から漢陽へいく途上,竜津(または竜神津)河をおよぎわたり,対岸から1艘(そう)の舟をうばってきて全軍が渡河できたという。その功により清正から250石の知行馬具をさずけられた。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

曾根孫六の関連キーワード加藤清正