コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

最上政三 もがみ まさぞう

1件 の用語解説(最上政三の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

最上政三 もがみ-まさぞう

1891-1977 昭和時代の政治家。
明治24年8月21日生まれ。「万(よろず)朝報」の政治部長をへて,昭和5年衆議院議員(当選4回,民政党)。戦後公職追放となり,妻の英子(ひでこ)が地盤をひきつぐ。昭和52年2月19日死去。85歳。群馬県出身。中央大卒。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

最上政三の関連キーワード磁鉄鉱系列永江智明松崎しげるボクまろ三元触媒システム冤罪恐怖映画社会科教育人力飛行機ゴンチャロフ

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone