コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

最上義連 もがみ よしつら

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

最上義連 もがみ-よしつら

?-1889 幕末の武士。
井上正直の弟。安政4年(1857)幕府の交代寄合衆最上家に養子にはいる。知行地は近江(おうみ)(滋賀県)蒲生郡(がもうぐん)大森。大番頭(おおばんがしら)となり,大坂在番をつとめる。戊辰(ぼしん)戦争では新政府側に軍資金糧食を提供した。明治22年4月死去。通称は内記,采女助,五道

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

最上義連の関連キーワード森鴎外内閣総理大臣饗庭篁村黒田清隆内閣ゴッホ嵯峨の屋お室スベルドラップ(Johan Sverdrup)広島(市)森有礼メネリク[2世]

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android