有島鏡子(読み)ありしま きょうこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

有島鏡子 ありしま-きょうこ

1916-1987 昭和時代前期の映画女優。
大正5年6月11日生まれ。堺市の少女歌劇団に入団。ミス神戸にえらばれ宝塚キネマにはいり,「片仮名仁義」でデビュー。J・Oトーキー,市川右太衛門プロダクション,極東映画などで時代劇スターとして活躍した。昭和62年8月16日死去。71歳。大阪出身。浪花(なにわ)実科女学校中退。本名は鈴木はつ子。芸名は別に高師浜子,神戸藤子。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android